Fandom

Scratchpad Wiki

Particle Method Computing/論文・書籍集

< Particle Method Computing

322このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
トーク0 シェアする

粒子法に関する論文や書籍のまとめです。

内容やそこから得られる知見等が簡単に紹介されます。 より詳しく粒子法やMPS法について勉強したい人の参考になればと思います。

粒子法について 編集

書籍 編集

計算力学レクチャーズ「粒子法」編集

著者
越塚誠一
ISBN
ISBN 978-4621075227
発売
2005年2月
内容
粒子法の1種であるMPS法に特化した内容の、2008年6月現在では唯一の書籍。MPS法に関する原著とも言える本。著者の越塚先生はMPS法の開発者でもあり、この本1冊でMPS法の実装が可能。計三例の紹介やC言語によるサンプルプログラムも魅力的。

インテリジェント・エンジニアリング・シリーズ「数値流体力学」 編集

著者
越塚誠一
ISBN
ISBN 978-4563035617
発売
1997年4月
内容
MPS法にのみ特化した内容ではなく、数値流体力学を全体的に扱っている書籍。差分スキームの比較や計算格子の詳しい説明がある。また、最後にMPS法を含む「粒子法」全般について1章の内容もあり、粒子法と格子法についての違いについて知りたい人やMPS法以外の粒子法に興味がある人にオススメ。

論文 編集

未執筆

粒子法の応用 編集

書籍 編集

数値流砂水理学―粒子法による混相流と粒状体の計算力学 編集

著者
後藤仁志
ISBN
ISBN 978-4627495616
発売
2004年9月
内容
MPS法を数値移動床に適用する方法について書かれた書籍。移動床水理学に関する初歩的な内容からはじまり、実際にどのようにMPS法と絡めていくのかが細かく書かれている。が、多分ある程度は移動床水理学に関する知識がある人でないと途中から何を言っているか分からなくなる。付録にMPS法の簡単な説明つき。

粒子法シミュレーション―物理ベースCG入門 編集

著者
越塚誠一
ISBN
ISBN 978-4563015749
発売
2008年3月
内容
未執筆

論文 編集

未執筆

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki